スポンサードリンク

女性を磨く98の知恵サイトトップ >お肌 | バストアップ >> 魔女のバストアップ 方法
私もテレビで(魔女たちの22時)吉丸美枝子さんのバストアップ法見ました。

①まずは手の平を胸の前で合わせて押し、力を込める。

②それを息を吐きながら、胸の左右へ前へ動かす。
 この運動で胸の筋肉と脇の筋肉が発達し、バストアップのための土台づくりになり ます。バストトップが下がらないよう土台になる筋力づくりをしていくというわ けです。

③続いて片腕をあげ二の腕の脂肪を柔らかくなるため、じっくりと揉みほぐしていきます。とろとろに脂肪が溶けると思いながらマッサージするといいそうです。

④5分ほど良く揉んだところで、トロけた脂肪をバストへ寄せ集める流すようにマッサージ  をしていきます。二の腕の脂肪が移動する事でバストの脂肪へと変わるという訳です。

⑤これを毎日欠かさず15分行うとバストの大きさが少しずつサイズアップするそうです。さらになんと!おなかの脂肪もバストの脂肪にすることができるそうなんです

⑥仰向けになり軽くお尻を持ち上げた姿勢で、お腹の脂肪をよくもみほぐします。
やわらかくなった脂肪をお腹からバストへを移動させるようにマッサージしていきます。
だそうです。
お腹の脂肪もバストになる!?というのは少し疑問ですが・・・
脇や背中に流れたお肉をバストに戻すというのは自分でも経験しているので
分ります。私もDカップからFカップになりました。

やはり努力をしないときれいにはなれないと思います。




私の経験上、バストアップするのは
・バストの筋トレをする。→吉丸さんの体操したらかなりやさそうですね。
・自分に合う補正下着を正しい着け方で毎日つける
・バスト用クリームで毎日マッサージする。
これはバストを集めやすくする。クリームの効果なのか?マッサージの効果なのか?
脂肪が柔らかくなります。それに+自分に合う補正下着を着用する。
バストアップにつながります。
垂れてきている場合は「バストに張りをだす」クリームが効果があると思います。

補正力のあるブラいくつか紹介です。

SUSA=スーザ(ドイツ)
BRADELIS=ブラデリス(アメリカ)
corele=コレール(フランス)
sybaris=シバリス(フランス)
DeWe=デヴェ(元ベルギー現フランス)
Kiya=木屋(日本)
Chasney Beauty=チェスニービューティー(オーストラリア)
chabi=ちゃび(日本)

このあたりのメーカーが、かなり優秀な下着を作ってます。
価格は一万円前後~、と少し高めかもしれませんが
それだけの金額を出しても良いと思える品質だと思います。
素材にしろ、パターンにしろ。
ブラデリスとキヤの3/4は寄せる効果が高く、コレールはリフトアップしてつきだす感じのとがった胸になります。
スーザと他のハーフカップのものはその中間という感じのメイクです。

とりあえず専門のフィッターのいる下着売り場で試着することをお勧めします。
通販でも少し安く買えますが。
メーカーやまた同じブランドでもデザインによりサイズが変わってきます。
恥ずかしくて試着は嫌だとういう方もいると思いますが
専門のフィッターさんは全く気にしてないと思います。それが仕事ですし
それに正しいブラの着け方や下着についてのアドバイスなども行ってくれます。
買わなくても勉強になりますよ。
ちなみに合わない下着をつけていると体形がくずれる原因にもなるし
健康にも悪いですよ。

あと補正下着では細身のひとはあまり効果はないと言われますが
どんなに細い人でも自分に合ったサイズのブラを正しい着け方で着てないと、元にあった胸のお肉が背中や脇に流れて行くものです。
細い方でも多少のお肉は集められるものですよ。

スポンサードリンク

cenweb1 at 16:14│clip!お肌 | バストアップ